肝試し

★暗闇の中、唐突にヒヤリとした感触。
「ギャア!」
思わず悲鳴を上げた俺に呆れたような君の声。
「蒟蒻だよ。肝試しの王道」
「イヤ剛毅!びびるから普通!」
「だらしないなぁ」
溜息と共に繋がれた華奢な手に、恐怖なんか一瞬で吹っ飛ぶ。
だらしなくていいや。
あと少しだけ、このままで。
#twnovel

(以上140字)

お題はこちら★

こみとさんには [ びびる / 手 / 剛毅(ストレングス) ] なんていかがでしょう。
診断メーカーさんから頂きました!


スポンサーサイト

お菓子作り

★お菓子作りがスキ。
卵を泡立てて、
バターを溶かして。
とろりとした蜂蜜は琥珀色。
熱いオーブンで膨らむカステラの匂い 。
時計の針がゆっくり進む待ってる時間も、
みんなみんな甘く感じるから。
「焼けたね」
オーブンを覗き込んで笑う、君の笑顔が。
きっと私の一番のスイーツ。

#twnovel

(以上140字)

お題はこちらから。診断メーカー

『こみとさんには [ カステラ / 琥珀 / 針 ] なんていかがでしょう。』



このページのトップへ