『ダフネ』文庫化します。

こんばんは。
朝晩がずいぶんと冷え込むようになってきましたね。
二十四節季では霜降を過ぎました。
文字通り霜が降りだす頃……そして山の木々が紅葉し出す頃と言われています。

日が短くなり、日々寒くなっていく秋に、日本では物寂しい感じが拭えませんが、海外ではハロウィンなどの楽しいイベントが待っていますね。我が家も玄関にカボチャのお化けを少しだけ飾って、楽しい気分を味わっています。

さて、アルファポリス様のノーチェシリーズにて刊行させていただいた拙作ダフネが、文庫化されます。
dafunebunko.jpg
文庫版のカバーデザインをちょっとお目見え。大きいサイズの時よりもキラキラしてますね。

こちらは私が初めてヒストリカル風の作品に挑戦してみた、とても思い入れのある作品です。
王道のすれ違いラブロマンスを書いてみたくて、切なさが表現できるよう頑張ったのを覚えています。
文庫化に際して、番外編ショートストーリーも書き下ろしましたので、またお手に取っていただければとても嬉しいです。

10月27日頃発売予定です。
どうぞよろしくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ