FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新刊『勝負パンツが隣の部屋に飛びまして(ソーニャ文庫)』4月3日発売


    さくらさくら 
    やよいの空は 見わたす限り
    かすみか雲か 匂いぞ出ずる
    いざやいざや 見にゆかん

     (作者不詳/日本古謡)


    こんばんは。
    2018年が始まってもうみつき……弥生に入りましたね。
    上記のお歌は日本人なら誰でも知っている「さくらさくら」。
    ……でも、私が知る歌詞とは少々違います。
    私が知っていたのはこちらの方。


    さくらさくら
    野山も里も 見わたす限り
    かすみか雲か 朝日ににおう
    さくらさくら 花ざかり



    あれ? どっちが正しいの? と思い、調べてみたら、どちらも正しいようです。
    もともと箏の手ほどき曲として存在していたこの曲に歌詞がつけられたそうで、
    前者の方が最初にあった歌詞のようです。
    後者の方は後から加わったものなのかな?
    詳しいことはわかりませんが、どちらも優美で素敵な歌詞ですよね。



    さて、今日は新刊のお知らせです。
    4月にソーニャ文庫様より

    『勝負パンツが隣の部屋に飛びまして』

    という新刊を出させていただきます。
    イラストを手掛けてくださったのは、白崎小夜先生です!

    9784781696225N.jpg

    このカバーイラストをいただいた時、白崎先生の才能に感服いたしました…!
    美味しそうなご飯を前に、仲睦まじげなヒロイン・桜子とヒーロー・柳吾。
    可愛らしく幸せそうで、健全そのものの様子。
    ここだけ見れば、なんて爽やかなイラスト…。
    しかし外に干された洗濯物の真っ赤な勝負パンツの存在感たるや……!
    「天才か!」と我知らず叫んでしまいました。

    そしてもうひとりの天才は、帯を作ってくださった担当編集者様。
    帯付きのカバーイラストをご覧ください。

    9784781696225Y.jpg

    このキャッチコピーに、このデザイン。
    天才過ぎて、眩暈がしました……!
    私の周り、天才しかいないの…?(感嘆)

    さて、ここまででおわかりかと思いますが、今作はコメディです。
    しかも、かなりぶっ飛んだコメディになります。
    私のこれまでの作品は、わりとシリアスに偏りがちでしたので、驚いてしまう方もおられるかもしれません。
    ですが、私自身は、とても楽しく書かせていただきました♡
    これもまた私の一面ということで、こちらも楽しんでいただけたらこの上ない幸せです。

    意図したわけではなかったのですが、ご飯の描写がたくさん出てくるお話なので、担当さんに「読んでてお腹が空きました」という感想をいただきました(笑)
    空腹にご注意を!(笑)

    4月4日頃発売予定です。
    今回も一生懸命書きました。またお手に取ってくださったら嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    **********

    以下、私信になります。

    アンナ様

    いつも新刊の予告が出る度に、あたたかい応援メッセージをありがとうございます…!
    もう、アンナさんからメッセージが届くと、
    「ああ、私のお話を、誰も読んでくれないとしても、アンナさんは待っていてくれる…!」
    と励まされます。
    少々ネガティヴなことを思っておりますが、書いている間、
    「これ本当に面白いのかな?」
    という不安が押し寄せてくることが、ままあるのです。
    そんな時、アンナさんのメッセージは私の光です。
    元気をチャージしていただいて、また頑張れました!
    本当にありがとうございます!
    これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    春日部こみと






    関連記事
    スポンサーサイト
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。