FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新刊『腹黒従者の恋の策略(ソーニャ文庫)』9/3(月)刊行予定!


    初秋風 涼しきゆふへ 解かむとぞ 紐は結びし 妹に逢はむため
    (大伴家持/万葉集20-4306)


    今年の夏は凄まじいものがありましたね……。
    秋の気配はどこかしら……と首を傾げたくなる日々ではありますが、ともあれ、9月は間近です。

    そして9月に新刊を上梓させていただきます!
    タイトルは『腹黒従者の恋の策略ソーニャ文庫)』です。

    今回イラストを描いてくださったのは、芦原モカ先生です!
    表紙がもう素敵すぎて、データをいただいた時大興奮してしまいました!
    9784781696317y.jpg


    ソーニャ文庫さんで前回書かせていただいた現代物『勝負パンツが隣の部屋に飛びまして/ill:白崎小夜先生)がコメディに振り切ったものだったのに対し、今回はシリアスに寄ったお話になっております。
    私はお話を書く際に、「幸せ」について考えます。
    これは持論ではありますが、多分、「幸せ」とはその個々人が決めるものであって、他者から決められるものではないのではないかなぁ、と……。
    無論、社会通念的な「幸せ」の概念はあるし、それにある程度のっとったものであることの方が多いと思いますが。
    ともあれ、書くキャラクター達にとって、何が幸せなのか、何を幸せだと考える人間なのかを、模索しつつ書いていくのですが……。
    今回のヒーローは……と、語ろうと思いましたが、ネタバレしてしまいそうなので、やはりやめておきます(笑)。
    いろいろなことを考えつつ、書き上げた物語です。
    皆様に気に入っていただけることを祈って……! おります……!!
    どうぞよろしくお願いいたします!


    前述の和歌は七夕のお歌で、少々時季外れではありますが、男性視点の艶めいた恋歌で、とても素敵だったので挙げてみました。大伴家持さんを超絶イケメンで妄想するとかなり楽しいですよ♪

    まだまだ暑い日々が続きそうです。
    皆様どうぞご自愛くださいませ。


    関連記事
    スポンサーサイト
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。