FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    I Love The Sound Of A Train In The Distance


    さあ、切符をしっかり持っておいで。

    お前はもう夢の鉄道の中でなしに本当の世界の火やはげしい波の中を
    大股にまっすぐ歩いて行かなければいけない。

    天の川のなかでたった一つのほんとうのその切符を
    決しておまえはなくしてはいけない。

    (宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より)




    肌寒いほどの風に乗って、鈴虫の鳴く声が物寂しく聞こえてきます。
    九月も下旬。秋がやってまりました。

    皆様こんばんは。秋の夜長。いかがお過ごしでしょうか。

    私は最近、お風呂に本を一冊持ち込んで、読書をしつつ長風呂を楽しむという贅沢を日課にしております。
    というのも、最近引っ越しをしたのですが、新居のお風呂がとっても広く快適なのです!
    足が伸ばせる湯船になったものですから、のんびりとお風呂タイムを存分に楽しめるようになったのです。
    また駅からわりと近いため、温いくらいのお湯につかりながら本を読んでいると、遠くに電車の音が聞こえてきて、それがなんだか、じーんときてしまって……。
    すごく幸せだなぁ、としみじみと実感しました。
    もちろん、いろんな大変なことはありますが、それでもこんなふうに好きな読書を、好きなお風呂に入りながらできて、電車の音に愛しさまで感じられる日常に、とても感謝したくなりました。
    ありがたやありがたや。

    どんなにしんどくても、こんな幸福を実感できるなら、わたしの人生も悪くないなぁ。
    この先何があるか分からないけれど、もっと大変なことが起きた時も、こんな瞬間もあったのだと、きっと思い出すのでしょう。

    この幸福を糧に、また明日もがんばります。

    皆様にとって、明日も良い一日となりますように。。。


    関連記事
    スポンサーサイト
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。