FC2ブログ

    4 忘れ物


    「忘れ物」
    家にあった服を渡すと、彼は露骨に嫌な顔をした。
    「これ、俺んじゃねぇ」
    「え? ウチに上がり込む男は、あんたと…」
    言いかけたら突然の噛み付く様なキス。
    息を喘がせると悔し気に彼が唸った。
    「誰だよ。俺だけにしとけよ」
    ふふ。兄しか、って続けようと思ったのは、内緒。

    #twnovel
    (以上140字)

    お題はこちらから
    こみとさんの本日のお題は「忘れ物」、色っぽい作品を創作しましょう。補助要素は「誰」です。
    診断メーカーさんから頂きました♪



    関連記事
    スポンサーサイト
    このページのトップへ